ギャラリー一番館 オンラインショップ

ようこそ! ゲスト 様   0点:0円

トップページ >  その他備前焼の作家  > 金重晃介 作 酒呑1

ぐい呑特集
湯呑特集
用モダンシリーズ
李モダンシリーズ
ギフトにおすすめ
ギフトにおすすめ

金重晃介 作 酒呑1

略歴
1943 人間国宝金重陶陽の三男として備前市伊部に生まれる
1968 東京芸術大学美術学部彫刻科卒業
1970 同大学院彫刻科修了
1975 陶芸による作品を発表し始める
1977 東海大学教養学部講師等を経て備前に帰る
1982 備前市香登に築窯
1988 第一回サントリー美術館大賞展 招待出品
1991 陶彫制作(福井県宮崎村)
     陶壁[光と風と」制作(岡山損保ジャパンビル)
1992 日本の陶芸「今」100選展 招待出品(パリ)
     「陶・金重晃介」京都書院より出版
1995 「陶芸の現在?発信する器」展 出品(東京・京都)
1997 陶壁「光と風と海と」(広島県廿日市市さくらピア)
1999 日本の工芸「今」100選展 招待出品(パリ)
2000 うつわをみる‐暮らしに息づく工芸-展 招待出品(東京国立近代美術館工芸館)
2003 現代陶芸の華展 招待出品(茨城県陶芸美術館)
     第二回京畿道世界陶磁ビエンナーレ 招待出品(韓国)
2005 個展(ニューヨーク)
     現代日本陶芸展(ボストン美術館)"

ご注文はこちらから

商品名: 酒呑1
寸法: 直径6.3cm 高さ6.5cm
箱: 共箱

30,000円 (税込32,400円)

 個

TwitterFacebook

⇒この商品について問い合わせる

※商品の色、質感につきましては、ご利用されるモニター環境、ブラウザによって、画面と実際の商品の色が多少異なる場合がございます。

その他備前焼の作家

⇒この作家の作品一覧はこちら