陶器、陶磁器、唐津焼と有田焼の専門店 ギャラリー一番館

一番館

唐津やきもん倶楽部
Map of  Karatsu Ware
Karatsu Area Potteries
唐津やきもん ~食と器の縁結び

坂本直樹のブログ

2012-09-21

オープン記念「中里隆・唐津とドイツでの仕事展」




皆様、こんにちは。唐津はすっかり涼しくなって参りましたが、
まだまだ暑い所もあるみたいですね。いかがお過ごしでしょうか?

さて、8月のお盆過ぎから工事を進めて参りました唐津本店2階の新しいギャラリーも完成し、
明日からオープン記念展として「中里隆・唐津とドイツでの仕事展」を開催致します。
中里先生がドイツで作られた塩釉の大壺をメインに、青白磁の作品や、
アメリカ、デンマークでの作品など、約100点を展示します。

新しいギャラリーは、福岡の田中俊明設計事務所のデザインで、施工は唐津の川原工務店にお願いしました。
福岡のギャラリーは外光をふんだんに取り入れ、オール漆喰の白を基調とした明るいイメージでしたが、
今回はグレイと木目の取り合わせで、照明も落としたシックな感じに仕上がりました。

唐津市民の方はもちろん、福岡、東京など、遠方のお客様にも唐津焼の素晴らしさをご紹介して参りたいと思っています。
唐津観光の楽しみの一つとして今後加えていただければ嬉しく思います。

私は唐津と東京を行き来する事になりますが、
メインは唐津にて皆様をお待ち致しております。
どうぞ今後とも福岡店同様、宜しくお願い致します。

2012-08-09

夏季休暇中




皆さま、こんにちは。今、家族と一緒に夏休みを頂いてザルツブルクにいます。

福岡店・GALLERY一番館は7月31日をもって閉店いたしました。最後の「閉店感謝ウィーク」には、本当にたくさんのお客様にご来店頂き、心から感謝いたします。16年間福岡でやってきたことが、改めて無駄ではなかったと感じ、次のステップに向けてのとても大切な励ましとなりました。

私自身も只今充電中ですが、お盆には唐津本店に復帰し、今月の20日くらいから新しい唐津でのGALLERY一番館の工事が始まります。
唐津本店の2階のスペースは、30年前に建て替えて以来倉庫になっていました。このたび、その一部をギャラリーとして改装します。20坪程度の狭い空間ですが、福岡の建築家、田中俊明氏のデザインで、どのような店が出来上がるか、皆さまどうぞお楽しみに。

オープンは9月22日、「中里隆・唐津とドイツでの仕事展」からスタートします。
さて、今回の旅行は、Team SAKAMOTO、娘たちのピアノのセミナーに便乗してやってきました。ザルツブルクは初めてですが、ちょうど唐津市くらいの規模の観光地。しかも有名なザルツブルク音楽祭の真っ最中とあって、ヨーロッパ中のセレブで賑わっています。歴史もあり、モーツァルトという超有名人も輩出している街です。唐津市とは比べるべくもありませんが、何か共通点も多く、唐津の町づくりに生かすヒントが、たくさんあるように感じられます。

お盆が過ぎれば、早速来年の「唐津やきもん祭り」の実行委員会を開きます。ヨーロッパにいても、唐津への熱い思いは募るばかりなり、って感じです(笑)

では、また戻りましたら唐津か東京でお会いしましょう。
皆さま、どうぞいい夏休みをお過ごし下さい。

2012-07-05

福岡店・GALLERY一番館は閉店いたします。

皆さま、こんにちは。

ホームページのリニューアルに伴い、ブログの更新のやり方が変わり、長い間更新をサボっておりました。たいへん申し訳ありません。

さて、私事ではございますが、みなさまご存知のように、この5月には「唐津やきもん祭り」なるイベントを開催し、初回にしてはたくさんの方々にお越しいただき、唐津の方々からもそれなりの評価を頂戴しました。そんな感じで、ますます唐津とのつながりが多くなり、観光協会の理事を仰せつかったり、唐津ロータリークラブに入会したりと唐津的日々を過ごしております。
東京店・ぎゃるりあじゅーるに目を向ければ、この4月から甥の坂本大が勤務していますので、まあまあ任せられる状態になったとはいえ、私の家族は現在東京にいますので、やはりひと月のうちの半分近くは東京にもいっております。

そんな中、GALLERY一番館が平成8年に開店以来、16年間勤務しておりました店長の古川が、ご主人の転勤のために8月で退職することになりました。ネットを通じてお世話させていただていたお客様もたくさんおられますし、何といっても福岡店には欠かせない存在だったので、私としても残念ですが仕方ありません。

そのような状況で、このたび福岡のGALLERY一番館は7月31日をもって閉店することになりました。
7月25日から31日は「閉店感謝ウィーク」という事で、ご挨拶がてら私と古川でお待ち致しております。在庫品をお安くしたり、福袋などもご用意しようと思っています。百道浜の一番館とのお別れですので、皆さまぜひお越しください。

今後は、唐津を拠点に、唐津と東京、そしてこのホームページを活用して、唐津焼の発展のために尽くしてまいりたいと思います。9月には、唐津本店の2階のスペースに新装「GALLERY一番館」もオープンする計画です。福岡におみえ頂いていたお客様にも、これからは唐津の観光をかねて、美味しいお店などは私がご紹介いたしますので、ぜひ唐津まで足を運んで頂いて、一番館と唐津の町を楽しんで行ってください。

では、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

福岡店をご愛顧いただいたお客様、本当に有難うございいました。

2012-04-23

唐津やきもん祭り・食と器の縁結び



ゴールデンウイークの唐津市のイベントとして「唐津やきもん祭り」を5月の3日、4日、5日の3日間、唐津市の中央市街地をメイン会場に開催します。

このお祭りは、私の発案で、唐津市、唐津商工会議所、唐津観光協会などと一緒に実行委員会を立ち上げ、不肖私が委員長として準備を進めています。

お祭りのイメージとしては、唐津のまちなかを一つの展覧会会場に見立て、各所で唐津焼の展示や食のイベントが行われます。けっして安売りやB級グルメの催しではなく、ゆっくりと町を歩きながら、唐津焼を観たり、唐津焼を使った特別メニューの料理などを楽しんだりして頂きたいと思います。

そして、市外からみえた方には唐津市の良さを体験して頂き、また唐津を訪れたくなるように、また市民の方には、改めて唐津焼の良さを識って頂けるきっかけになるばいいと思っています。

初めての事なので、どれ程のおもてなしができるかはわかりませんが、地元の有志の方々とともに、「中里御三家、窯元めぐりバスツアー」や「JR九州・ぐい呑列車」など、いろんなイベントをご用意しています。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

まだゴールデンウイークのご予定がお決まりでない方、ぜひ唐津市におみえ下さい。
人気陶芸家と会える機会もたくさんありますよ。

2012-02-08

韓日会寧陶磁展


釜山に来てます。

世界一の売り場面積を誇る新世界デパートで、韓国と唐津の陶芸家の交流展が今日から始まり、そのレセプションに参加しています。
唐津からは十四代中里太郎右衛門、浜本洋好、川上清美、丸田宗彦、梶原靖元、各先生が参加され、韓国人陶芸家4名の作品と一緒に、会寧に源流を持つ朝鮮唐津と斑唐津の作品を展示されています。

私は明日東京に戻り、明後日は新宿の柿傳さんの唐津焼のグループ展のレセプションに出席します。





十四代中里太郎右衛門先生の作品と、私の釜山の友人の鄭さんです。鄭さんは遠州流のお茶のお稽古に、毎月福岡にみえています。


< 前のページ 1  2  3  4  5 ... 次のページ >